診療案内|福岡市中央区の平尾駅近くの歯医者

きらら歯科

  • お電話でのお問い合わせは

    0925226151

  • ネット予約はこちら

診療案内

一般歯科について

むし歯や歯周病は共に細菌によって引き起こされる感染症ですから、お口を清潔な状態に保つことで予防することができます。 当院では歯の主治医として親身に皆様の歯を治療、予防していこうと考えております。 定期的な検診(3月に1回程度)で健康でキレイな歯を保って下さい。
※「歯石取り」「フッ素添布」「ブラッシング指導」などで、虫歯・歯周病の予防に努めておりますが、最高の予防法は「自己管理」(規則正しい生活/定期的な歯磨きやカルシウム摂取、甘いモノを取らない等)にあると考えられます。しっかりと予防すれば充分に虫歯等を防ぐことができます。

小児歯科について

お子様の歯の悩みもお気軽にご相談ください。お子様にとっては「歯医者=痛い・行きたくない所」というイメージが大きいと思います。

当院は、治療後も虫歯になりにくいケアや指導を行ってまいります。お子様の歯のこと、お気軽にご相談下さい。

審美歯科について

口元をきにせずに笑いたいと思いませんか? 健康的な美しい歯並び、白く輝く歯は誰もが欲しいと願うものです。

ホワイトニング、ラミネートべニア、オールセラミックなどの歯科治療であなたも美しい口元をよみがえらせることができます。

詳しくはこちら

インプラントについて

インプラントとは、歯の失われた部位の顎の骨の中に、人工的な歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療方法をいいます。

インプラントは人工歯根とも呼ばれ、天然歯に近い構造を持ち、口の中の機能回復と審美性を追求した新しい歯科治療です。

歯周病について

歯周病は歯を失う大きな原因です。35歳~44歳の人ではおよそ85%、45歳~54歳では約90%の人が、歯周病にかかっていると言われています。
つまり、ほとんどの大人が程度の差はあっても、歯周病にかかっているといっても過言ではありません。

歯の周りには、歯を支える色々な組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)があります。歯周病は、これらの組織が細菌に感染して起こります。また、歯の周りだけでなく全身的な要因・病気も原因となります。たとえば糖尿病の患者には、かなり重度の歯周病患者が多いのですが、糖尿病が悪化すると、歯周病も悪化するという関係が見られます。歯周病(歯槽膿漏)でお悩みの家族などいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。

予防歯科について

お口を清潔な状態に保つことで予防することができます。当院では歯のかかりつけ医として親身に皆様の歯を治療、予防していこうと考えております。定期的な検診(3月に1回程度)で健康でキレイな歯を保って下さい。

詳しくはこちら