インタビュー|福岡市中央区の平尾駅近くの歯医者

きらら歯科

  • お電話でのお問い合わせは

    0925226151

  • ネット予約はこちら

インタビュー

ーまず最初にきらら歯科様が理念に掲げている 「予防の大切さ」を聞かせてください。

院長:当院では、まず患者様が来院された目的、主訴の治療を行っていきます。その後、今後の治療内容・方針を説明し患者様の納得いく形での治療を行っていきます。

そのため、たとえば残しておいてもいずれ失ってしまう歯でも患者様にとっては大事なご自分の歯なんです。ですからもし患者様が、「今は残せるなら残したい」そう希望されるなら、できる限り手を付くし歯を残していくお手伝いをします

治療が終わったあとにも定期的にメンテナンス・予防をしていただくことが非常に大事なんです。きらら歯科では、ご自分の歯とできる限り長く付き合っていただくために定期検診・予防を大切にしています。予防をすることにより、新たにできてしまったむし歯の早期発見や、歯周病の進行抑制、経過観察などの確認や、むし歯の再発などを防ぐことができます。

―予防には何が重要ですか。

院長:歯に対する予防だけではなく、健康に対する価値観を高めていく必要があります。先ほど言ったように、定期検診はすごく大事ですが、そのほかにも普段の生活、食事や歯磨き、喫煙やストレスなどの生活習慣の改善が重要だと考えています。定期検診を受けていただくことで、アドバイスや生活習慣改善のお手伝いをする事ができるんです。

―インプラント治療があると思うのですが、先生のお考えを聞かせてください。

院長:インプラントをすべての人に勧めるわけではないのですが、インプラントを行うことで健康寿命が延びる場合は、積極的にインプラントを勧めることがあります。

―ありがとうございます。今後きらら歯科でポイントになる、または行っていきたいことは何ですか?

院長:今はまだ勉強中なのですが、食事・食育の観点から生活習慣の改善を行い、歯の治療に役立てたいです。先ほども言ったのですが、食事と歯には大きな関係があり、きちんとした食事を摂る事で、歯の寿命が延びそれに伴って、ご自身の寿命も延びるんです。ですので、年齢によって様々なライフステージにあわせた、生活習慣改善のプランや提案をして行きたいです。